< 一覧に戻る

子育て世帯の孤立を解消!!子育て世帯と地域がつながる 「箱根町子育てシェアタウン」開始 ~「地域コミュニティのある暮らし」の実現を目指して~

プレスリリース

 全国で、自治体や企業と連携しながら、生活や子育てを頼りあえる地域コミュニティづくりにとりくむ株式会社AsMama(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:甲田恵子、以下AsMama)は、この度、箱根町(町長:勝俣浩行)が掲げる「箱根町子育てシェアタウン」の実現に向けて、子育て世帯を中心に、地域の人達が緩やかに繋がり、共助できるコミュニティをアナログとデジタルの両輪で形成していくプロジェクトを開始いたします。

 少子高齢化における子育て世帯の負担の軽減は全国的な課題でありますが、箱根町は全国有数の観光地で、観光業に従事している子育て世帯が多数をしめることから、夜間や休日の託児支援や子どもの遊び・学びの場が不足しているといった地域性があります。長引くコロナ禍で町内イベント等も自粛傾向にあることは他地域同様で、親同士のつながりや地域コミュニティが希薄化し、各家庭の孤立や負担感の増加も深刻です。また、1975年ごろには2万人超いた箱根町人口も2021年では、約1万1千人と半減し、町の人口にしめる年少人口(14歳以下)も2021年には7.3%と非常に低い値となっています。 こうした現状をふまえ、箱根町では、子育て世帯同士がゆるやかにつながり、頼りあえることで、子育てがしやすい「箱根町子育てシェアタウン」を構想として掲げ、本事業の遂行をAsMamaが担い、本日より本格的な取り組みを開始します。

<子育てシェアタウンとは?

 子育て世帯どうしや子育てに協力したい地域の担い手の交流と互助の仕組みを、①地域の子育ての担い手の発掘・育成、②交流イベントの開催、③箱根町専用アプリ、を通じて構築し、町全体で子育てを協力していくものです。

■取組み概要

(1)本プロジェクトの中核を担う地域コミュニティリーダーの募集・育成を開始

 経験や得意、空き時間を活かして、地域コミュニティ形成や起業、副業、ライフワーク等に関心のある人達を募集し、AsMamaにて本人確認や研修を受講した人を「シェア・コンシェルジュ」として地域コミュニティの担い手として育成します。AsMamaがコミュニティ形成のノウハウやツール等を提供し、地域人財が自立自走化することで持続可能なコミュニティの形成を目指します。シェア・コンシェルジュはコミュニティメンバーに役立つ地域情報の発信や、オンラインやリアルの交流・体験・学習の場作り、送迎託児等の子育て支援など、エリアごとのコミュニティ形成を担います。

(2)箱根町で月2回以上の交流機会づくり

 地域住民が集う機会を、先ずは、湯本地域と仙石原地域の2か所にて毎月開催すると同時に、「シェア・コンシェルジュ」が自発的に企画・実施する交流イベントも伴走支援します。また、シェア・コンシェルジュを含む地域で活躍する人達同士を横串的につなぐ場や、遊休地を地域のために活かしたい事業者との連携もAsMamaが積極的に支援していき、やがては地域住民が自主的に、様々な場所を活用して交流イベント等を企画・実施できる環境づくりと運営体制を支援します。

<初回交流イベントのご案内>
○タイトル:「箱根みんなのクリスマス会」

○日 程 :2022年12月18日(日)

○場所/時間:

●仙石原地区  > 10時30分~12時
星槎大学箱根キャンパス 体育館(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-255)

●湯本地区開催 > 13時30分~15時30分
湯本小学校 体育館(神奈川県足柄下郡箱根町湯本399)

○申込・詳細:https://asmama.jp/fair/2022/1218hakone.html

○概 要 :サンタ登場!プレゼントタイム、遊びを通じてシェア・コンシェルジュや地域の担い手と繋がるコーナー(自然あそびのおもちゃ箱、クリスマスあそびゾーン、地域団体によるワークショップ、おかしすくいチャレンジ)、
箱根町子育てシェアタウンアプリ(仮)案内コーナーなど

(3)箱根町子育てシェアタウンアプリ(仮)を活用して、関係人口を含む地域の人達をゆるやかにつなぎ、生活や子育てのシェアを実現

 コミュニティメンバー同士で地域情報や、モノ・予定・送迎託児を安心に気兼ねなくシェアできるプラットフォーム「マイコミュ」アプリ内に、地域住民に加え、交流イベント等がきっかけで箱根町に関心を持つ関心層も含めた関係人口までもをゆるやかにつなぐ「箱根町子育てシェアタウン」コミュニティを設定し、デジタルの力を併用することで共助コミュニティアプリ基盤を実装してまいります。

○箱根町子育てシェアタウンアプリ(仮)

アプリ案内ページ:https://asmama.jp/my-commu/hakone/


本リリースに関する問い合わせ

株式会社AsMama 広報担当(川添)TEL:045-263-6433 携帯:090-6545-9040 
メール:info@asmama.co.jp

【株式会社AsMama 会社概要】
■代表者:代表取締役社長 甲田恵子
■設 立 :2009年11月4日
■本 社 :神奈川県横浜市中区山下町73-1306
■資本金:700万円
■事業内容 :交流・体験学習イベントの企画・運営、共助SNS(システム)の設計・構築・運営・監視、人財・団体の育成、エリア・マネジメント、マーケティング新事業、コンサルティング
■企業サイト : https:// asmama.jp/

< 一覧に戻る

HOW
TO
JOIN

個人の方向け参加のしかた

あなたも気軽に「子育てシェア」や「AsMama」に
参加してみませんか?(気になる部分をクリック!)

CONTACT

企業・自治体様向け
お問い合わせ

わたしたちは、当社との協働に関心ある
企業様・自治体様を募集しています。

TOPに戻る