< 一覧に戻る

日京ホールディングス、AsMamaがコロナ禍での孤独子育てを支援!アナログとデジタルの両輪で横浜住人をつなげ頼りあえるコミュニティづくり開始

プレスリリース

株式会社AsMama(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:甲田恵子、以下AsMama)と株式会社日京ホールディングス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:八幡政幸、以下横浜スタイル)は、両社の本社がある横浜を拠点に、コロナの感染状況を見ながら、孤立孤独化する子育て世帯の解消を目指して、横浜スタイルの社屋を活用した地域交流の場作りや、AsMamaが開発した生活や子育ての頼りあいアプリを活用したコミュニティづくりを開始します。

第六波によるコロナの感染拡大の収束が見えない一方、不要不急の外出がはばかられ、幼少期の子育て中の親の孤独子育ては一層深刻化しています。また、平時には開催されていた行政主導の集会なども中止や延期が相次ぎ、子育てに関する悩みを相談する場も少なくなっているのが現状です。

そうした中、経験や知識を活かして地域の子育てを支援したいコミュニティリーダーをAsMamaが育成し、「横浜スタイル」内のスペースを活用した交流イベントやオンラインでの子育て相談会を今後定期的に実施しつつ、AsMamaが独自に開発する共助コミュニティを実現するアプリを、交流イベント参加者や、「横浜スタイル」近隣にお住まいの皆さまに周知していきます。アプリでは、顔見知りのご近所同士で、子供の送迎託児やものの貸し借り、譲り合いなどを保険付きで安心して頼り合える機能や、様々な趣味・関心を持つ人達のサークル機能、地域情報を共有し合う機能などを付与しており、横浜に本社をおく両社が協働することで、子育てしやすいまちづくりに貢献することを目指します。

■今後の取組みについて

(1)本プロジェクトの中核を担う地域コミュニティリーダーの募集開始(2022年1月~)

  自身の経験や得意分野、空き時間を活かして、地域のつながりづくりに貢献したい人達を発掘し、AsMamaがノウハウを提供。共助サポーター「シェア・コンシェルジュ」として育成します。シェア・コンシェルジュは情報発信の他、オンラインやリアルの交流の場作り、送迎託児等子育て支援に取り組みます。

(2)「横浜スタイル」での月1回以上の定期交流イベント開催(2022年1月~)

  自治体のまん延防止等の発令やコロナの感染拡大状況を鑑みながらも、可能な限り感染症対策を講じて少人数で安心して集まれる交流の場を横浜スタイルで毎月定期開催したり、オンライン子育てサロンを実施します。「シェア・コンシェルジュ」が中心的に運営に携わるだけでなく、地域で活動をしている団体を巻き込み、横串的につないでいくことで、多様な人財・団体の活躍の場も提供します。

  • 初回交流イベント

日時:1月26日(水)10時30分~12時

場所:初回オンライン開催(今後は、A-PLACE馬車道4階(横浜市中区本町 4-43)にて開催)

申込・詳細:https://asmama.jp/ystyle2022/

概要:【オープニングイベント】音楽であそぼう!親子で楽しむ英語リトミック + 横浜の遊び場について語ろう会

(3)ICTを活用した横浜の住まい情報のシェアや頼りあい

   地域の顔見知り同士でモノ・予定・送迎託児をシェアするプラットフォーム「マイコミュ」を本プロジェクト用に設計・実装し、アナログとデジタルの両輪で頼り会えるコミュニティ。 
https://kosodate-share.asmama.jp/organizations/18

横浜スタイル倶楽部リリース.pdfは以下からダウンロード可能です

< 一覧に戻る

HOW
TO
JOIN

個人の方向け参加のしかた

あなたも気軽に「子育てシェア」や「AsMama」に
参加してみませんか?(気になる部分をクリック!)

CONTACT

企業・自治体様向け
お問い合わせ

わたしたちは、当社との協働に関心ある
企業様・自治体様を募集しています。

TOPに戻る