日本中の街ごとの助け合いをデザインする、 AsMama アズママ 地域共助

どこの地域でも、そこにいる人と人、人と企業が上手につながり
頼りあえる社会をつくるための仕組みやツールを
全国のみなさまに提供します。私たちはAsMama(アズママ)

「地域・共助」
を生みだすことが私たちのミッションです

最新情報

運営ポリシー

子育て世帯からは、
一切いただきません

AsMamaは子育てシェアや学びの機会の無料提供をして、子育て世帯の豊かな社会づくりに貢献しています。

子育て世帯からは一切お金を頂かず、多種多様な企業の課題解決支援による収益を得て、事業を運営しています。

ママサポが開催する自主交流会では参加費(実費程度)を徴収する場合があります。

友達・知人同士で子育てを安心・気兼ねなく頼り合う仕組み

頼って、頼られて、
知り合いだからこその喜びと安心
「子育てシェア」

登録者数 76,826人(累計)

解決数 31,582件(累計)

解決率 77.86%(10月)

※2020年11月1日現在

第2回 日本サービス大賞 優秀賞 受賞
「ICT地域活性化大賞2017」大賞 総務大臣賞 受賞

他受賞歴多数

登録料・利用手数料は一切無料
全支援者に万が一の事故に備えて保険を適用(日本初)
送迎・託児のお礼ルール(1時間500円から700円を直接相手に渡すだけ)

おさがりやおすそわけ、モノの貸し借りができる「モノのシェア」、
ごはんやお出かけ等の誘いあいができる「コト(予定)のシェア」、
知り合いだからこそ、親子共に安心して頼ることができる「送迎や託児のシェア」。
3段階の“シェア友レベル”の搭載と共に、新たなシェア機能が追加されました。

ご近所同士のつながりを広げ、地域の仲間と子育てを支え合うことで、より豊かな子育て環境を安心安全にサポートするアプリです。

企業との取り組み

子育て世帯と企業・自治体をつなぐ
年間1500回の交流の場作りと情報発信

生活や子育てを支援したい企業の宣伝・集客・採用・マーケティング、集合住宅や自治体のコミュニティづくりなどで子育てシェアの無償提供を実現し、共に地域共助の普及に取り組んでいます。

舟橋村

事例1

舟橋村 × AsMama

「子育て共助のまちづくり」モデル事業

ゆるやかな助け合いのコミュニティ形成による
「もう一人子どもが生みたい」と思える環境づくり

富山県中新川郡舟橋村

生活環境課 吉田昭博 課長

吉田昭博 課長

その他にも様々な事例があります

ママサポがいる。
だから広がる、頼り合い。

仕組みやツールを使って「21世紀型共助社会」を創りだすことで
誰もが当たり前に育児も仕事もやりたいこともかなえられる社会をめざします。

  • 広報活動

  • イベントスタッフ

  • 送迎託児スタッフ

AsMamaのめざす社会をともに創りたいと思う方に、無料研修を用意し共助サポーターとして認定しています。それが「ママサポ」「シェア・コンシェルジュ」です。
日本全国でたくさんの仲間が活動しています。

ママサポ活動は、活動内容に応じて奨励金が支給されます。子どもと一緒の活動もできます。保育士や幼稚園教諭の資格保持者も多数登録しており、経験豊富なシニアの方や、学生、男性も経験、知識を活かして活躍中です。

地元のファンになる

AsMamaは地元で子育てに奮闘中の世帯の方に、行政のサービスと子育てシェアを紹介します。

ママサポや地域活動家の発掘と活動支援を行うことで、子育て世帯が暮らしやすい環境づくりをサポートします。

施設ブランディング・来場誘致

AsMamaは商業施設、住宅展展示場にお越しになる子育て世帯のお客様に、地域口コミの提供や、施設内交流会の企画・実施をします。

施設周辺での情報発信と、施設内での地域交流機会づくりを通じて、企業ブランディングとともにお客様満足度を向上させる取り組みです。

商品の宣伝・マーケティング

生活や子育てに関連する商材を持つ企業と、それらに対する正しい知識がほしい地域親子を、大型イベントや託児付きセミナー開催を通じてつなぐ取り組みです。

気軽に立ち寄れる

子どもがいるから……とあきらめていた買い物や、保険・不動産・就職相談、イベントへの来場を、会場でのママサポによる託児体験機会づくりで解決し、潜在顧客の獲得や顧客の満足度向上につなげる取り組みです。

信頼できる知人・友人とだけつながって利用する仕組みです。
誰もが使えるように登録料・手数料は無料。
友だち同士でも気兼ねしないですむためにお礼ルールを設定。安心・安全のために安全認証機能と保険を完備しています。

iPhone向け子育てシェアアプリをダウンロードするAndroid向け子育てシェアアプリをダウンロードする
to page top
loading icon

読み込み中